sakamttyの日記

天文、宇宙、子育て(一児の父)、本・絵本について書いてます。

アナタはなぜチェックリストを使わないのか?」を読んで、チェックリストを作ってみた

最近、

「アナタはなぜチェックリストを使わないのか?」

アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】

アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】

 

 を読んだ。

 

要約すると、 

チェックリストは以下の 2 種類あり、

1、単純な手順まちがえを防ぐチェックリスト

2、話し合いを行い、予想外の困難も解決するチェックリスト

2つのチェックリストをうまく使うことで

複雑な問題でも間違えることなく、

処理できるという主張。

 

そして、チェックリストは、

やるべきことを全部書くのではなく、

忘れそうなことだけ書く

のがポイント。

 

また、実戦で使ってみる

ことも重要。

 

さっそくやってみましょう。 

 

今回トライしたのは

「研究開発の提案書の作成」チェックリスト

 をつくる

 

やってみてわかったこと。

 

まず第一に場合分けが大事。

 

短めの提案書を書くのか、

長めの重厚な提案書を書くのか、

チェック項目が全然違います。

 

僕の場合、

短めの提案書を書くときのチェックリストに入った項目は

・納品物の使用環境(テスト環境)把握

・お客さんからの提供情報の抽出

・保証期間の掲示

 この辺りは忘れやすく、

かつ忘れたら自分の首を絞めることになる。

 逆に、よく考える「お客さんの悩みの本質の理解」は

忘れないので、入っていない。

基本的に、単純な手順間違えを防ぐチェックリストに

なっている。

  

一方、長めの提案書の場合、

・自分がよくわかっていない技術で

    問題が起きた時誰に相談すればいいか

    決めたか

・個々の要素技術の連携でおこりそうな問題は

 概ね解決できそうか

・連携する問題を解決できないとき、

 誰に相談すればいいか決めたか 

が入っている。

こちらは予想外の問題が起こった時の

話し合いに関するチェックリストとなった。

 

1週間くらいのトライなので、

今後はまた変わるかも。

なにはともあれ、

チェックリストは私にも有効そう。

 

***

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

【スマホでをナビ代わりにしている人向け?】カーチャージャー

遠出の際は、

スマホをナビ代わりにしている私。

 

めちゃくちゃ便利ですよ。

Google マップのナビゲーション機能。

カーナビとほとんど機能は同じですし、

地図は最新に近いです。

ただ、難点は

かなりバッテリーを消耗すること。

 

車からスマホに電気を供給してくれる商品が

あれば、いいんですけどね。

そんな商品ないかなー、

と探していたところ、

ありました。

 

それがこちら。

 

 

1000 円くらいで買えるのですね。

リーズナブルでいい感じ。

さっそく購入しまーす。

 

***

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

仕事しながら、アイマスク!?目の疲れ防止

最近、寝る前に

ホットアイマスクをして、

目を休めるようにしてます。

 

ふと思ったのですが、

日常生活を送りながら、

同時に目の疲れも癒してくれるものが欲しい。

 

目の疲れの予防にもなって

一石二鳥じゃないですか。

 

さっそく Google 先生に尋ねると、、、

発見しました。

 

2商品あります。

1つ目はこちら。

 

温活女子会プロデュース ほっと見えマスク 5枚入り

温活女子会プロデュース ほっと見えマスク 5枚入り

 

 

もう一つはこちら。

 

 どちらも機能的には良さそう。

 

ただ見た目がちょっと NG ですね。。。

これを職場でつけることは難しそう。

なんだか怪しい雰囲気が出ちゃいます(笑)。

 

どなたかデザインを良くして、

販売してくれませんかね?

 

***

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

比熱と熱伝達率と熱伝導率

・比熱

・熱伝達率

・熱伝導率

この3つの単語は

熱解析を行う上でも、

熱の流れを考える上でも、

とても重要な単語です。

 

しかし、混同されて使われることが

けっこうあります。

でも、図で考えれば難しくないです。

 

 1.比熱

 ある物質1gがあります。

これに外から「えいっ」と

熱を与えます。

この時物質は暖かくなります。

ちょうど1℃上がった時の

熱の大きさが比熱です。

 f:id:sakamtty:20161115081730p:plain

 

2.熱伝達率

たいてい物質は単独では存在していません。

なにか別の物質と接触しています。

接触している面積を1㎡としましょう。

 

温度が違う物質同士が接触していると、

熱のやりとり(移動)が起こります。

ちょうど1℃温度が違う物質同士が接触した

とします。

この時どれくらいもう一方の物質へ

熱が伝わるか、

表した量が熱伝達率です。

 

f:id:sakamtty:20161115081739p:plain

3.熱伝導率

先ほどの、2つの物質が接触した状態を

もう少し詳しく見ていきます。

実は、2つの物質は

より小さな領域に分かれます。

この小さな領域にある物質同士は

熱のやり取りをします。

こうすることにより、

より厳密に熱のやり取りを計算できます。

 

距離1m離れた領域にある物質同士が

温度1度だけ異なっているとき、

もう一方の物質へどれくらい熱が伝わるか、

表した量が熱伝導率です。

 

f:id:sakamtty:20161115081750p:plain

簡単でしょう?

 

***

熱解析のご依頼は

sakamototsu あっとまーく gmail.com

(あっとまーくを @ へ変換)

まで。

***

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

ppmファイルを見るツール

先日、ppmファイルを見る機会がありました。

ppmファイル、特殊なファイルのようで、

jpeg,gifを見る画像表示ツールでは、

見られないようです。

 

www.irfanview.com

 

今回のミッションは、

複数の画像からアニメーションをつくることでした。

スライドショーを利用。

 

1、IrfanView を起動

f:id:sakamtty:20161106184227p:plain

2.左から2つ目のアイコンをクリック

f:id:sakamtty:20161106184217p:plain

3. アニメーション作成に使う画像を選択し、

 「Add」をクリックしてリストに追加。

f:id:sakamtty:20161106184208p:plain

4.1画像の表示時間を入力し、Play Slideshow をクリック。

f:id:sakamtty:20161106184146p:plain

5.自動で繰り返しを行いたい場合は、Loop slideshow にチェックを入れる 

f:id:sakamtty:20161106184135p:plain

6.別の画像を作るときは、Remove か Remove all で一度リストから削除。

f:id:sakamtty:20161106184155p:plain

 

簡単でした!

 

***

画像処理サービスのご依頼は

sakamototsu あっとまーく gmail.com

(あっとまーくを @ へ変換)

まで。

***

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村