sakamttyの日記

天文、宇宙、子育て(一児の父)、本・絵本について書いてます。

科学に触れる体験は、研究者という違う世界にいる人との異文化体験

美星小でJAXA連携授業
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2013070408511517/

いいですねえ。
最先端の科学にちょっと触れる体験、
子供にさせてあげたいですね。
それも宇宙に限らず、いろいろな分野で。
科学に興味を持てなくても、
こんな奇人がいて、研究しているんだなあ、と思うだけでも十分。
つまり、自分の知らない世界がたくさんあり、
それぞれの世界には異なる常識をもつ人がいること
を知るだけでも御の字ということです。

先日息子の授業参観の道徳の授業を
拝見していても、そう思いました。
その授業の中で、先生は
「人の気持ちを考えて行動しましょう」
と主張されていました。
ただそうするには、
いろいろな人がいることを体験しないといけないはずで、
私自身、息子にそういった経験をさせてこなかったことに
まずいなぁとけっこう反省しました。

研究者って、良い意味で奇人多いらしいです(私は奇人じゃないはず)
から、科学の授業を通じて研究者と会うことは、
違う世界を見るには良い環境なはずです。