sakamttyの日記

天文、宇宙、子育て(一児の父)、本・絵本について書いてます。

祖父

祖父は、私が高校生の時になくなりましたが、

戦争中の祖父の話は今回帰省時に初めて聞きました。

 

7年も戦争にいっていたそうです。

行き先は最初は中国、最後はバカン島(インドネシア)。

所属は海軍。戦艦「あたご」に乗っていたそうです。

志願兵。

水泳が得意で、ガタイが良かった(175cmくらい?)ので、海軍に入れたと

祖父は言っていたそうです。

祖父が残した戦争中の写真、たくさんありました。

けっこう厚い1冊のアルバムに収められていました。

驚いたのは、

-祖父の自分が写っている写真には、

 直筆のサインが英語で書かれていた

-英語は習ったことがないので、

 サインは見様見真似だったらしい(笑)

 アメリカと戦争を始めるまでは英語使用禁止ではなかった

 らしいです

-お仲間の写真がけっこうたくさんあった

-現地の人の写真もそこそこ多かった

-船の後ろを泳ぐ鍛錬があった

 

小学生の息子の宿題をやるために、

祖父の話を聞いたのですが、

聞けてうれしかったです。

これは、

戦争について知ることができたからという理由ではなく、

私のルーツを知ることできたからという理由です。

 

広告を非表示にする