sakamttyの日記

天文、宇宙、子育て(一児の父)、本・絵本について書いてます。

ロシア・チェリャビンスク隕石落下から10ヶ月少々経ちました

先日、テレビを見てると、

今年の重大20事件?にロシアへの隕石落下が取り上げられてました。

あれは10ヶ月少々前の2013年2月15日でしたね。

 

小惑星が地球大気圏に突入し、

ロシア・チェリャビンスクに隕石が落下しました。

そのときの動画を集めてみました。

今もう一度見てみても、どの画像も、絵と音がものすごいです。

 

・ロシアで発生…いん石落下、爆発の瞬間

http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/news_business/pb07688d6b677c55dccc368e62bd2dcad

4本の動画が掲載されています。

 

・ロシア隕石落下 2013/2/15ウラル地方に隕石落下し、4人が負傷.mp4

http://www.youtube.com/watch?v=paZAssp2n7I

 

・ロシア隕石落下映像

http://www.youtube.com/watch?v=F5yLuW9VxKc

 

隕石落下で変わったことは、

いくつかの研究機関が

「隕石が落下した時どうすればよいのか」

真剣に対策を検討し始めたことでしょうか。

 

日本でもやっと動きがあり、

3月14-15日に隕石に関連した研究会が

国立天文台で開催されることになりました。

ここで何か進展があるかもしれませんし、ないかもしれません。

 

ただ実際に隕石落下が起こったのですから、

次回我々の身にも同様なことが起こるかもしれません。

地震や火災と同じように、

「隕石落下にどう備えるのか、

そして起こったらどう行動するするのか」

一人一人ひとりが考える時代に入ってきていると思います。

 

ちなみに、事前に起こることがわかったら、

私から家族へすぐ自動連絡するシステムを作りました。

 

十分ではないですが、何はともあれ、やってみました。