sakamttyの日記

天文、宇宙、子育て(一児の父)、本・絵本について書いてます。

人工衛星の生涯のほとんどは暗黒時代

あかり衛星プロジェクト終了

http://www.jaxa.jp/press/2013/07/20130712_astro_f_j.html

 

しました。

でも、あかり衛星の人生はまだまだこれからです。

打ち上げから停波までが5.5年とちょっとでした。

一方、これから地球に落下するまでの時間は、だいたい25年です。

つまり、実際に運用していた期間よりも

スペースデブリとしての人生の方が圧倒的に長いのです。

 

打ち上げ〜運用停止までは、

なにか成果をあげれば人から賞賛される華の人生です。

一方、スペースデブリ時代は、他の衛星やスペースデブリと

衝突する、あるいはちょっと接近しただけでも、

人から迷惑がられてしまう暗黒の人生です。

そして、地球に落下するときには、

ちゃんと燃え尽きないと、人から激怒されてしまう。。。

 

なんだか割に合わないですね。

人工衛星の運命ってそういうものなのですが、

そういった方々を観測している私としては、

暗黒の時代もちょっと楽しくしてあげたいなあ、

なんていう感情も湧いてきたり。。。

他の衛星と衝突しなかったら、

その衛星の打ち上げ日に毎年感謝ツイートしようと思います。

1年に1度くらい感謝しないと。。。

 

近日中に、スペースデブリとなった衛星の打ち上げ日を

まとめたサイトを探して、感謝ツイートを始めようと思います。